よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

ほうきが快適すぎ

最近、ほうきを買いました。

食べて終わる、使って終わるの消耗品以外は、我が家にモノを入れることに慎重になっています。

箒ひとつ買うのに、何か月もかかりました。

 

箒は大きく分けて2種類

江戸箒 こちらは編んだ草でできているのでこしがあり、ザッザッとした使用感が気持ちいいのが特徴。絨毯のゴミなどを掻き出すことも可能

シュロ箒 こちらは棕櫚(シュロ)の樹皮を加工した箒で、柔らかいモップの雰囲気。掃いたときに埃が舞い上がらず、フローリングに天然のワックス効果もあり。

 

我が家にお迎えしたのはこちら。

f:id:denimm1222:20160610130129j:plain

 

岩手県産のシュロ箒です。となりに写っているのは100均ほうきですが。

こちら、洗うことも可能だし、大事に使えば20年は持つそう。

 

ネットでは見たことがあっても、置いてあるお店は見つけられませんでした。

その間に、自分の中で種類はもちろんのこと、長さや生産地まで決まっていたので、たまたま立ち寄った雑貨屋さんでズバリのお品を見つけて、即買いしました。

 

フローリングモップのように、子供が家に上げた砂や固くなったご飯粒で、ギギーと床に傷をつけまくることがありません。

大きな音を出す掃除機のように、使う時間も選びません。

 シートの付け替えいらずなことで、家にストックを準備しなくていいことも◎

 

フローリングモップを断捨離して、我が家では家中、ほぼ箒でお掃除しています。

働きものの箒。よくぞ、我が家に来てくれました。きちんとお手入れして愛でてあげるつもりです。