čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

æŽ¨ã—ãƒĄãƒŗぎ鍋

ä¸ģåŠĻãĢとãŖãĻキッチãƒŗは、毎æ—ĨäŊŋう場所。

おうせäŊŋうãĒら、
é“å…ˇã‚‚æ°—åˆ†ãŒä¸ŠãŒã‚‹ã‚‚ãŽã‚’äŊŋいたいですね。

į§ãŽãŠæ°—ãĢå…Ĩã‚Šé‹ã¯ã“ãĄã‚‰ã€‚



f:id:denimm1222:20161023235523j:plain



゚トã‚Ļブ


ã“ãĄã‚‰ãŽãŠč–Ļめポイãƒŗトは

1.  į„Ąæ°´æ–™į†ãŒã§ãã‚‹
2.  į‚ŠéŖ¯ãŒįžŽå‘ŗしい
3.   テãƒŧブãƒĢãĢ映える
4.  ã‚ĒãƒŧプãƒŗãĢå…Ĩれられる

ã“ãĄã‚‰ã‚’æˆ‘ãŒåŽļãĢおčŋŽãˆã—ãĻäģĨæĨ、
į‚ŠéŖ¯å™¨ã‚’手攞しぞした。




ã“ãĄã‚‰ã‚‚č˛ˇã†å‰ã¯ã€
ã‚ĩイã‚ē
色
äŊŋいåŋƒåœ°
ネットぎãƒŦビãƒĨãƒŧ評価
įŊŽã„ãĻあるおåē—ぎお品を原際ãĢč§Ļる
äŧŧãŸå•†å“ã¨ãŽé•ã„æ¤œč¨Ž

ãĒお
č˛ˇã„į‰ŠãĢå¤ąæ•—ã—ãŸããĒいという思いから
æ•Ŗ々čĒŋずãĻ、時間をかけãĻæąēめぞした。

ã“ãĄã‚‰ãŽé‹ãŒã‚ã‚‹ã ã‘ã§
テãƒŧブãƒĢがしぞりぞす。



ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã€é‹ã‚’č˛ˇã†ã€
もしくはį‚ŠéŖ¯å™¨ã‚’č˛ˇã†ã”äēˆåŽšãŽã‚ã‚‹æ–š

「゚トã‚Ļブ」

ãĒかãĒか、よかお鍋ですよ。

f:id:denimm1222:20161024065140j:plain