お片付けアドバイザーよう子の家族と本とお笑いと。

お片付けは暮らしの第一歩。岡山のお片付けアドバイザーよう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

やってしまった感満載の朝

やばい、寝てしまった。

次男を寝かしつけたら、
夜、更新しようとしたのに
がっつり寝た。

f:id:denimm1222:20161029061202j:plain

日付が完全に変わっている。


「あー、君はその程度ねー」
一瞬の一瞥から、すぐ別の作業に向かう
かさこさんを想像してしまう


塾に行くと毎回出される宿題

今回の宿題のひとつはブログを毎日更新
そして

「宿題はやらなくてもいいんです」
というかさこさんの言葉が添えられる

やる気のある人だけどうぞ
その時、私の脳内ではそう変換されていた


好きを仕事にしたい
多くの人がそう思って入塾を決めただろう
私もそのひとりだ

でも、かさこさんの講義を受け
志しある他の塾生の方々に触発される

宿題を続けるモチベーションは
尊敬する人に認められたい

その気持ちからだったとはっきり自覚する

実力がないんだから
やる気でカバーするしかない

そう思っていたのになぁ

本音を吐露しようとすると
言葉って陳腐になりますね。

マジ、私、バカーーーーーー




言い訳更新の自覚はありますです、はい。