よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

片づけたら楽なんてこと、分かってるんだってばー!

巷には本が溢れ、ブームにさえなったお片付け。

 

ミニマリストシンプルライフのカテゴリーで

ブログを書いている人だって山ほどいます。

 

「お片付けは暮らしを楽にします」

 

そう声高に叫んでみたところで

んなこと、もう分かってるよー!

と、返したくなるでしょう。

 

では、もうお片付けに悩む人はいなくなったでしょうか?

数々のお片付け本やメソッドは

悩める方々に答えを渡せたでしょうか?

 

どんなに片づけ本やメソッドの知識を得ても

知識を積み上げただけならば、

幼い子どもがお母さんを真似て、

おもちゃ箱にひとつぬいぐるみを入れることの方が

家のお片付けはずっと進んでいるのです。

 

なぜ、私たちは分かっていても片づけられないのでしょう。

 

ご存じのように

私たちの意識には潜在意識と顕在意識があります。

 

顕在意識。

これは普段、実際に意識している意識。

「片づけるぞ!」こう決意した場合、

これは顕在意識が決意したと言えます。

 

一方、潜在意識。

こちらは、私たちが普段意識することのできない意識。

 

割合にして、

 潜在意識は人の意識の97%を占め

顕在意識は3パーセントほどしかないのです。

 

この数字が示すもの。

それは、潜在意識の圧倒的な支配の強さではないでしょうか。

 

そう、私たちは普段は意識していない潜在意識によって

動かされているのですね。

 

そして、この潜在意識の最大の目的は現状を維持すること。

お部屋が散らかっているなら

潜在意識はその現状を維持したがるのです。

 

私たちが「散らかっているお部屋を片付けたい」と願っても

潜在意識は願いが叶うことを望んでないということです。

 


f:id:denimm1222:20161204003650j:image

 

 

なぜ、このようなことが起きるのか、

潜在意識はただの意地悪くんなのでしょうか?

 

いいえ、潜在意識は私たちを守ってくれる存在です。

潜在意識の最大の目的は、命を維持することですから

変化を嫌い、排除しようとします。

 

風邪を引けば、ウィルスを排除する、

怪我をすれば、ばい菌を出し、傷口をふさぐ。

 

病気や怪我をした時

体に起きた変化をそのまま受け入れていては

私たちの体は命の危険にさらされてしまいます。

 

現状を維持することで

私たちの生命を守ってくれているのですね。

 

つまり、分かっているけど、お片付けできない!と、

あなたが自分をダメだと責めていたり

 

逆に自分を否定することに疲れて

お部屋はこのままでもういいや~って

思考停止状態になっているとしたら

 

まずは、自分を否定的に考える必要なんて

どこにもなかったんだということに、気づいてください。

 

そして、必死に現状を守ろうとする潜在意識が

変化を受け入れられるように

この変化は危険じゃないよって上書きするように

行動の積み重ねを繰り返してみてください。

 

大事なことなので、もう一度。

片づけられないのは

あなたの性格でも努力不足でもないということを

忘れないでほしいのです。

 

 

 

残席1名様です 

満席になりました。ありがとうございました。

 

denimm1222.hateblo.jp

 

 

 

以下の募集は修了しました。

 

無料モニター様募集中です。

あなたのご自宅で一緒にお片付けします。

 

 

denimm1222.hateblo.jp

 

 

 お片付けと潜在意識について、もっと知りたいと思われた方はこちらの本をオススメします。

 

人生を思いどおりにデザインする おかたづけの作法

人生を思いどおりにデザインする おかたづけの作法