よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

小学校の読み聞かせボランティアに行って得るもの 

息子二人の通う小学校に

絵本の読み聞かせボランティアに行っています。

 

と言っても、月一ペースなので

頻度は多くないのですが

今や中学生になった長男入学の時からなので

定期的に食べたくなるお気に入り店のケーキのように

 

そろそろ、行きたいなあ(食べたいなあ)

やっぱり、楽しいなあ(美味しいなあ)

 

と、定期的に読み聞かせも楽しんでいます。

 

毎回、どの絵本にしようかなあと

選書に思い巡らすのも楽しい時間となりました。

 


f:id:denimm1222:20161208023257j:image

 

 

 

子どもたち、特に低学年のクラスはいいですね。

本当に可愛いです。

わが子がクラスの中で

どう立ち振る舞っているのかも

知ることができるのも読み聞かせの醍醐味。

 

先生の前でも、親の前でもない

参観日とはまた違った表情を見せるので

親としては、意外な発見があったりします。

 

学校行事に参加することって

消極的な方が多いと思います。

私ももれなくそちら側なのですが

子どもの新しい一面を知るいい機会になると思います。

 

よかったら、園や学校で手を挙げてみられてはいかがでしょう。