čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

å’Œæ´‹æŠ˜čĄˇãĒãŠã›ãĄãŽã™ã™ã‚

おæ­ŖæœˆãŽãŠã›ãĄãŽæē–備はもうお済ãŋですかīŧŸ

äģĨ前は昔ãĒãŒã‚‰ãŽãŠã›ãĄæ–™į†ã‚’į”¨æ„ã—ãĻいたぎですが、
一åēĻ、洋éĸ¨ãŽãŠã›ãĄã‚’財ãŖãĻãŋたら、
手間暇かけãĻäŊœãŖた和éĸ¨ãŽãŠã›ãĄã‚’å°ģį›ŽãĢ
ãŋんãĒが洋éĸ¨ãŠã›ãĄãĢばかりįŽ¸ã‚’äŧ¸ã°ã™ãŽã§
æŦĄãŽåš´ã‹ã‚‰ã€æ´‹éĸ¨ãŽãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧをåŋ…ずå…ĨれることãĢしぞした。

åŽģåš´ãŽãŠã›ãĄæ–™į†ã§ä¸€į•ĒãĢãĒくãĒãŖたぎは
ロãƒŧ゚トビãƒŧフでした。

意外だãĒと思ãŖたぎは
įžŠįˆļや嚴配ぎ斚も、少しæˇģえると
とãĻも喜んでくれたことでした。

和éĸ¨ãŽãŠã›ãĄãĢæ…ŖれãĻいる斚ãĢとãŖãĻは
洋éĸ¨ãŽãƒ­ãƒŧ゚トビãƒŧフãĒおぎ一品が
ãĄã‚‡ãŖとしたįŽ¸äŧ‘めãĢãĒるぎかもしれぞせん。

įžŠæ¯ã¯äēĄããĒãŖãĻいるぎで
おæ­Ŗ月ãĢãŠã›ãĄã‚’å­ĢãŽå­ãŠã‚‚ãŸãĄã¨ä¸€įˇ’ãĢåąŠã‘ã‚‹ã“ã¨ãŒ
嚴初めぎåĢäģ•äē‹ã€‚

喜んでくれるとうれしいãĒあと思いぞす。



å‚č€ƒãĢしãĻいるãƒŦã‚ˇãƒ”ã¯ã“ãĄã‚‰ã€‚

http://cookpad.com/diary/2349041




写įœŸã¯åŽģ嚴ぎおį¯€ã§ã™ã€‚


f:id:denimm1222:20161228235957j:plain