čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

åĨŗぎ子からもらうチョã‚ŗぎ威力

あãƒŧ、æ—Ĩäģ˜ãŒå¤‰ã‚ãŖたãƒŧ。

 

昨æ—Ĩ(と書かねばãĒるぞい)は、

バãƒŦãƒŗã‚ŋイãƒŗデãƒŧでしたね。

 


f:id:denimm1222:20170215014820j:image

 

ã‚ŋイトãƒĢãĢもあるようãĢ

æˆ‘ãŒé•ˇį”ˇã•ã‚“は、

昨æ—Ĩ、į„Ąäē‹ãĢ、

åĨŗぎ子から手äŊœã‚Šãƒãƒ§ã‚ŗを頂いたようです。

 

ã¨ã¯č¨€ãŖãĻも

「äŋē、部æ´ģãĢå…ĨãŖãĻよかãŖたわīŊžã€

 

ã¨ã€ã˛ã¨ã‚Šå™›ãŋしめるあたり、

同じ部æ´ģãĢ在įąã—ãĻいる大å‹ĸãĢ配る

友チョã‚ŗ、įžŠį†ãƒãƒ§ã‚ŗぎようですが、

あるとãĒいとじゃ、大違い。

åŊ“äē‹č€…ãĢは、月と゚ッポãƒŗãģおぎ違いがあるぎでしょう。

 

母ãĢそう思わせるぎは

バãƒŦãƒŗã‚ŋイãƒŗåŊ“æ—Ĩぎことからだけではありぞせん。

 

数æ—Ĩå‰ã€é•ˇį”ˇãŒãĩã¨č¨€ãŖãŸč¨€č‘‰ãĢ

思いやりぎãĒい感じぎæ‚Ēさを感じãĻ

 

「å­Ļæ Ąã§ã‚‚ãã‚“ãĒã“ã¨č¨€ãŖãĻるīŧŸ

 お母さんが中å­Ļį”ŸãŽæ™‚ãĢ

 そんãĒäē‹ã‚’åŖãĢå‡ēすį”ˇå­ãŒã„たら

 あぎ子ãĒいãĒãƒŧãŖãĻ

 åĨŗ子ãŋんãĒã§č¨€ãŖãĻた気がするわ。

 åĨŗãŽå­ãŽæƒ…å ąįļ˛ãŖãĻすごいんよ。

 お友達ãŋんãĒがもらãŖãĻ

 〇〇(長į”ˇ) だけチョã‚ŗãĒかãŖたら

 きãŖと、さãŋしいんじゃãĒいかãĒãƒŧ」

 

いつもãĒら、éģ™ãŖãĻéƒ¨åą‹ãĢå…Ĩるか

憎ぞれåŖãŽã˛ã¨ã¤ã‚‚č¨€ã„ãã†ãĒもぎだが

 

「分かãŖたãŖãĻ。æ‚ĒかãŖた。

 さãŖきぎはį„Ąã—ãĒã€‚ã‚‚ã†č¨€ã‚ã‚“ã€‚ã€

 

ã“ãĄã‚‰ãŒæ‹å­æŠœã‘ã™ã‚‹ãģおãĢ

į´ į›´ãĒč¨€č‘‰ãŒã‚šãƒŠã‚šãƒŠå‡ēãĻくるではãĒいか。

 

そしãĻ、バãƒŦãƒŗã‚ŋイãƒŗåŊ“æ—Ĩ

帰ãŖãĻくるãĒり、åŧŸã‚’å‘ŧãŗつけ

č‡Ēåˆ†ãŽéƒ¨åą‹ã§æˆĻ刊品をごæŠĢéœ˛ã—ãĻいる。

 そぎ垌

äģŠæ—ĨãŽæ™ŠåžĄéŖ¯ãĒãĢīŧŸã¨čžã„ãĻくるぎで

į­”えると

 

「お母さん、それäŋēぎåĨŊきãĒやつじゃãĒあ

 はよãƒŧ(旊くぎ意)、éŖŸãšãŸã„わãƒŧ」

 

抟åĢŒã„いわãƒŧãƒŧ。

čĒžå°žãĢâ™Ąãƒžãƒŧク、äģ˜ã„ãĄã‚ƒãŖãĻるじゃãĒいぎ。

äģĨå‰ã€åŒã˜ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧだãŖた時ãĢは

ぞãƒŧ、éŖŸãšã‚‹ã‘おãĒ、

ãŋたいãĒニãƒĨã‚ĸãƒŗã‚šå‡ēしãĻきたくせãĢīŧ

 

 

â€ģâ€ģæ›¸ãč¨€č‘‰ãŽčĒžå°žãĢīŧãƒžãƒŧクäģ˜ã‘ると、

æ”ģ撃įš„ãĒé›°å›˛æ°—ãĢãĒるから

書くぎもčĻ‹ã‚‹ãŽã‚‚ホãƒŗトはč‹Ļ手ãĒんだけれお

åŊŧãŽčąšå¤‰ãļりをäŧãˆãŸã„ぎで

もうこぎ際、こぎぞぞäŊŋį”¨ã—ぞす。

 

 

長į”ˇã‚’į”Ÿã‚“でもうすぐ13嚴。

専æĨ­ä¸ģåŠĻだãŖたį§ã¯ã€ãŸã ãŸã 

あãĒたぎäē‹ã‚’思い、åŋƒé…ã—たり

喜んだりしãĻきたけお

äģŠãŽã‚ãĒたぎãƒĸチベãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗを支えるもぎãĢ

母ぎ比重はいかãģおでしょう。

åĨŗぎ子がたくさんäŊœãŖãŸä¸­ãŽã˛ã¨ã¤ãŽå‹ãƒãƒ§ã‚ŗが

あãĒたをこんãĒãĢįŠã‚„かでå„Ēしくするんだね。

ã“ã‚Œã‚’æˆé•ˇã¨å‘ŧãļぎでしょう。

少し寂しくãĻ、少しåŦ‰ã—い。

 

おうかæĨåš´ã‚‚å„ĒしいčĒ°ã‹ãŒ

あãĒたを思いå‡ēしãĻくれぞすようãĢ。

 


f:id:denimm1222:20170215000002j:image

 īŧ“つはéŖŸãšãĻしぞãŖãĻ、これが掋ãŖãŸã˛ã¨ã¤