お片付けアドバイザーよう子の家族と本とお笑いと。

お片付けは暮らしの第一歩。岡山のお片付けアドバイザーよう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

女の子からもらうチョコの威力

あー、日付が変わったー。

 

昨日(と書かねばなるまい)は、

バレンタインデーでしたね。

 


f:id:denimm1222:20170215014820j:image

 

タイトルにもあるように

我が長男さんは、

昨日、無事に、

女の子から手作りチョコを頂いたようです。

 

とは言っても

「俺、部活に入ってよかったわ~」

 

と、ひとり噛みしめるあたり、

同じ部活に在籍している大勢に配る

友チョコ、義理チョコのようですが、

あるとないとじゃ、大違い。

当事者には、月とスッポンほどの違いがあるのでしょう。

 

母にそう思わせるのは

バレンタイン当日のことからだけではありません。

 

数日前、長男がふと言った言葉に

思いやりのない感じの悪さを感じて

 

「学校でもそんなこと言ってる?

 お母さんが中学生の時に

 そんな事を口に出す男子がいたら

 あの子ないなーって

 女子みんなで言ってた気がするわ。

 女の子の情報網ってすごいんよ。

 お友達みんながもらって

 〇〇(長男) だけチョコなかったら

 きっと、さみしいんじゃないかなー」

 

いつもなら、黙って部屋に入るか

憎まれ口のひとつも言いそうなものだが

 

「分かったって。悪かった。

 さっきのは無しな。もう言わん。」

 

こちらが拍子抜けするほどに

素直な言葉がスラスラ出てくるではないか。

 

そして、バレンタイン当日

帰ってくるなり、弟を呼びつけ

自分の部屋で戦利品をご披露している。

 その後

今日の晩御飯なに?と聞いてくるので

答えると

 

「お母さん、それ俺の好きなやつじゃなあ

 はよー(早くの意)、食べたいわー」

 

機嫌いいわーー。

語尾に♡マーク、付いちゃってるじゃないの。

以前、同じメニューだった時には

まー、食べるけどな、

みたいなニュアンス出してきたくせに!

 

 

※※書き言葉の語尾に!マーク付けると、

攻撃的な雰囲気になるから

書くのも見るのもホントは苦手なんだけれど

彼の豹変ぶりを伝えたいので

もうこの際、このまま使用します。

 

 

長男を生んでもうすぐ13年。

専業主婦だった私は、ただただ

あなたの事を思い、心配したり

喜んだりしてきたけど

今のあなたのモチベーションを支えるものに

母の比重はいかほどでしょう。

女の子がたくさん作った中のひとつの友チョコ

あなたをこんなに穏やかで優しくするんだね。

これを成長と呼ぶのでしょう。

少し寂しくて、少し嬉しい。

 

どうか来年も優しい誰かが

あなたを思い出してくれますように。

 


f:id:denimm1222:20170215000002j:image

 3つは食べてしまって、これが残ったひとつ