čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

įŋ’æ…Ŗがくれる力

įŋ’æ…ŖãŖãĻすごいãĒぁと思う。



朝īŧ•æ™‚半ãĢčĩˇããĻ、ä¸ģäēēãĢおåŧåŊ“ã‚’æ¸Ąã—
å­ãŠã‚‚ãŸãĄãĢ朝éŖŸã‚’摂らせ、å­Ļæ Ąã¸é€ã‚Šå‡ēすこと。

拭き掃除ぞではįĩ‚わらせãĻ、朝、åŽļをå‡ēること。

č‡Ē分ãĒりぎįžŽå‘ŗしい夜ごはんをį”¨æ„ã™ã‚‹ã“と。

寝る前ぎえãģんをčĒ­ã‚“で
īŧ™æ™‚ãĢは子おもと一įˇ’ãĢ布å›ŖãĢå…ĨãŖãĻあげること。


こうしãĻ書いãĻしぞえば、
全くもãŖãĻドナマ性ぎãĒい、äģ–æ„›ãĒいæ—Ĩ々。
これが、į§ãŽæ—Ĩ常である。

f:id:denimm1222:20170226151416j:plain

けれお
時ãĢäēēはį”ŸããĻいれば
思いもよらãĒいįŠļæŗãĢå‡ēäŧšã†å ´éĸや
こころ密かãĢč˛ ãŽæ„Ÿæƒ…ãĢ囚われることもある。

そんãĒ時こそ
æ—Ĩ々 įŠãŋ重ねた暎らしぎįŋ’æ…Ŗが
å‘ŗæ–šãĢãĒãŖãĻくれることを原感する。

晎æŽĩぎ半分ãģおぎ気力しかãĒくãĻも
įŠãŋ上げたåŽļしごとぎįŋ’æ…Ŗは
そぎ場をしぎぐį¨‹åēĻãĢã¯ãĄã‚ƒã‚“ã¨æŠŸčƒŊしãĻくれる。

手やčēĢäŊ“を晎æŽĩ動かしãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢ
わたしč‡ĒčēĢぎčĒŋ子を、
取りæˆģしãĻいく感čĻšã‚’čĻšãˆã‚‹ãŽã ã€‚

そしãĻ、いろいろあãŖãĻも
č‡Ē分ãĒりぎ合æ ŧį‚šã‚’å‡ēせたåŽļしごとを
č¤’ã‚ãĻあげたいようãĒ
そんãĒ小さãĒčĒ‡ã‚Šã‚‚čƒ¸ãĢæŠąã„ãĻいる。


こんãĒことをつらつら書くį§ã‚‚、äģĨ前は
é‡ã„æ°—æŒãĄã‚’ã˛ããĨãŖたぞぞ
æ•ŖらかãŖãŸéƒ¨åą‹ã§
æēœãžãŖãĻいくåŽļäē‹ã‚„不æ…ŖれãĒå­č‚˛ãĻãĢ
įĒŽã€…とした時期があãŖた。

ã„ã‚‰ã„ã‚‰ã—ãŸæ°—æŒãĄãŽã—ã‚å¯„ã›ã¯
すぐそばãĢいるåŧąãã‚‚ぎ、小さきもぎãĢ
ãļつけãĻしぞう。

では、そんãĒį§ã¯æ°—ãŒæ™´ã‚ŒãŸãŽã‹ã¨č¨€ãˆã°
愛しいわが子へぎįŊĒæ‚Ē感でいãŖãąã„ã¨ã„ã†
ã‚ˇãƒŠãƒĒã‚Ēが垅ãŖãĻいるだけ。


æ—Ĩ々ぎįŠãŋ重ねは䞎れãĒい。
そぎためãĢは、ぞずはäģŠãŽæ—Ĩ々ぎįŋ’æ…ŖをčĻ‹į›´ã™ã€‚

整える。

æ‚Ēしきįŋ’æ…Ŗを手攞しãĻ
åŊ“たり前ぎæ—Ĩ常ぎ中ãĢ
丁寧ãĒ暎らしをæēļけčžŧぞせれば
もう、しめたもぎ。





おį‰‡äģ˜ã‘ãƒĸニã‚ŋãƒŧ様募集中

http://denimm1222.hateblo.jp/entry/2017/02/09/184328