よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

「ミッケ♪」

やっと見つけました。
カレー愛の強すぎる我が家に

これぞまさしく探していたサイズと質感。

 


f:id:denimm1222:20170926231753j:image

 

古谷製陶所のカレー皿。

 

信楽に工房「古谷製陶所」を持つ古谷浩一さんの器。

土にこだわり、また使いやすさにこだわって作られる粉引の白い器は

土が持つ風合いを残しながらも

釉薬を掛けて焼成されているので

備前焼などに見られる素朴で武骨な印象というよりは

優しい表情を持った器です。

 

よく行く雑貨屋さんで「うつわ展」をやっていて

見て手にした瞬間決めました。

 

形、サイズ、質感、価格の上限、

わたしの中で予め決めていたどの項目も二重⭕。

思わずこころで言ってました。

「ミッケ」

 

何年も探していました。 

掬いやすくカレーがこぼれにくいけど

スプーンは沿わせやすい縁のうつわ。

 

お片付けを家中すると

モノを我が家に入れるとき、

かなりの “吟味派” になります。笑

 

我が家にどうしても迎え入れるというなら

納得して愛せるモノと付き合う。

その気持ちは、日常にも波及します。

たとえば、時間にも。

たとえば、人間関係にも。

 

孫にこの器でカレーを出せるほど

これからずっと大事に使おうと思います。

 

って、下の子、8歳ですけどねー。