よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

詭弁の向こうにあるもの

SNSには時折、トンデモ投稿を目にする。

 

執拗に繰り返される悪口、罵詈雑言の数々。

吐き気がする。

タチが悪いのは、周りの空気を見ながら

形勢が悪いとみるや

詭弁を弄して狡猾に論点をずらしていくこと。

それをすればするほど

出発点の違和感が

あぶり出されていく。

 

そんな投稿に自分の知っている人が

賛同をしていると脱力する。

 

もしかすると、その投稿そのものよりも

こころを消耗するに充分な材料かもしれない。

 

なぜ他人の投稿にこんなに悲しさを覚えるのだろう。

わたしは立派な正義感などはなから持ち合わせていない。

それはきっと

こんな発言をする人に時間やお金や手間をかけ

つかの間でも素晴らしい人と捉えたわたしの人を見る目の無さを

受け入れなければいけないことが

わたしを苦しくさせるのだと思う。

 

あなたは今、幸せですか?

道を引き返すことは恥ずかしいことではない。

引き返して、また

陽の当たる場所に帰って来られる。

 


f:id:denimm1222:20170929094945j:image

 

目的は手段を正当化しない。

どんなに崇高な目的だとあなたが叫んでも。