お片付けアドバイザーよう子の家族と本とお笑いと。

お片付けは暮らしの第一歩。岡山のお片付けアドバイザーよう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

夏休み中、お母さんが少しでも楽したいなら

もうすぐ、長いながい夏休みがやってきます。

毎年この時期は、学校や給食のありがたみを感じます。
朝ごはんのお皿を洗っている時に、子ども達に「今日のお昼ご飯は何?」って聞かれる、あの日々が始まるのですね(笑)

逃げようもないこの40日間を、少しでも楽して快適に過ごせるように、長く立つであろう場所、キッチンのお掃除をしました。

したといっても、ストック食材や調味料の整理、冷蔵庫、電子レンジのお掃除でおしまい。
f:id:denimm1222:20160714115348j:plain

お掃除したいっと思ったときこそ、モノが少ない暮らしは力を発揮します。


平均的なお宅にあるモノで、我が家にはないモノ、それはオーブントースター、炊飯器、やかん、ごみ箱などがあげられます。

あれば便利というのは、わかっています。

でも、調理スペースが小さなマンション住まいのわが家に、これ以上モノを置くと調理の作業効率が落ちることになるのです。

狭い我が家のキッチンでは、便利なモノよりも、スペースを大事にしています。

自分にとっての優先順位に気付かせてくれる力が、お片付けにはありますね。

思考もキッチンもスッキリで、暑い夏を乗りきろうと思います。