お片付けアドバイザーよう子の家族と本とお笑いと。

お片付けは暮らしの第一歩。岡山のお片付けアドバイザーよう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

一番大事にしたいことは?

間違いがあったら、指摘して正せばいい。

二度と同じ間違いがおきないように。

とてもとても当たり前のことだ。

 

でも

 

“間違いを犯した人”を責め続け

間違いを正す同じ主張をくり返し

発言力のある人の承認を燃料にして

いかに自分が悲しかったかを訴え続ける。


そうなると、様相が変わってくる。

 

私は問いたい。

あなたは今まで間違いを犯した事はないのか

そして、これからもないと言い切れるのか。

 

私は言えない。

ついこの間も、間違いをおかしたばかりだ。

 

結果的に事情は理解されたが

誰かに批判されることがこんなにも

怖いこと、苦手なことなんだと

改めて自分を知ることになった。

 

 

長すぎる糾弾は粘着というワードを浮かび上がらせる。

あなたはもっと広い世界に生きているのではないのか。

 

世界があなたとその人だけならいい。

でも、あなたの助けを必要としている

多くの人がいることをあなたは知っている。

だからこそ、あなたは今日も生きる。

人として正しくあろうとするのではないのか。



f:id:denimm1222:20161210173512j:plain


 

誰もが、

あなたの言っていることは分かる

あなたは正しいと言ってほしい。


私もあなたも、どんな社会的立場が大きくなった人でさえも

承認欲求から離れることなんてできやしない。

 

あなたの一番大事にしているものは何か?

今のあなたを見て、

あなたの事を、素晴らしい事を語る素晴らしい人だと他者は思うのか? 

 

発信する側に立った者は、

誰しもその問いを忘れてはならないと思う。

いつか、私たちがおかしてしまうかもしれない間違いのためにも。