čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

ときãĢは、ã‚ĸナログぎすすめ

むかしから、į§ã¯æŠŸæĸ°ãĢåŧąã„。
パã‚Ŋã‚ŗãƒŗや゚マホãĢもč‹Ļæ‰‹æ„č­˜ãŒåŧˇãã€ãžã ãžã å‹‰åŧˇä¸­ã§ã™ã€‚

でも、わりとį­†ãƒžãƒĄãĒ斚だと思いぞす。
というか、むしろåĨŊきâ™Ē
f:id:denimm1222:20160804020018j:plain


į´™ãƒĸãƒŽæ–‡å…ˇã‚’čĻ‹ã‚‹ãŽã‚‚大åĨŊきだし、å‡ēすį›¸æ‰‹ãŽéĄ”を思いæĩŽã‹ãšãĻ、
おぎハã‚ŦキãĢするか、切手はおれが合うかãĒã¨ã€č€ƒãˆã‚‹æ™‚é–“ãŒæĨŊしい。


先æ—Ĩ、čĻĒ戚厅ãĢ行ãŖãĻきたä¸ģäēēが、ãĒんだか抟åĢŒã‚ˆãå¸°ãŖãĻきぞした。

ä¸ģäēēぎ叔母が、åĢãŽį§ã‚’č¤’ã‚ãĻくれたとぎäē‹ã€‚

čžã‘ã°ã€æˆ‘ãŒåŽļぎ子おもぎお下がりを、叔母さぞぎとこãĢおå­ĢさんができãĻã‹ã‚‰ã€ãŠč­˛ã‚Šã—ãĻいるぎですが
そぎ折りãĢ、äēŒä¸‰čĄŒãŽãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジを書いたįĩĩはがきや一į­†įŽ‹ã‚’æˇģえãĻいることを喜んで下さãŖãĻいるそうです。

夏ぎ暑中čĻ‹čˆžã„も、毎嚴おんãĒハã‚ŦキがæĨるかとæĨŊしãŋãĢしãĻくれãĻいるんだとかâ™Ē
f:id:denimm1222:20160804020057j:plain


SNS ã‚„ãƒĄãƒŧãƒĢがä¸ģæĩãŽäģŠã ã‹ã‚‰ã“そ
手書きぎ手į´™ã¯ã€åš´čŧŠãŽæ–šãĢは喜んで頂けるようです。
čąŠã‹ãĒäēē間é–ĸäŋ‚ã‚’äŊœã‚‹ä¸Šã§ã€ãžã ãžã ã‚ĸナログãĒã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗも捨ãĻるãĢは惜しいツãƒŧãƒĢだと思いぞした。



こんãĒį§ã‚‚äģĨå‰ã¯ã€ãŠä¸–čžžãĢもį­†ãƒžãƒĄã¨ã¯č¨€ãˆãĒいäēēでした。
äģ•äē‹ã‚’しãĻいた頃は、もらãŖた嚴čŗ€įŠļでさえčŋ”せず、
åŋ˜ã‚ŒãŸé ƒãĢ投å‡Ŋした寒中čĻ‹čˆžã„ãĢは
「嚴čŗ€įŠļありがとう!ã€ãŽä¸€č¨€ã ã‘æ›¸ãã¨ã„ã†äŊ“たらくãļりでした。


数嚴前ãĢ断捨é›ĸãĢはぞり、整į†åŽį´ã‚’勉åŧˇã—ãĻいく中でįŸĨãŖた「グãƒĢãƒŧピãƒŗã‚°ã€ã¨ã„ã†č€ƒãˆæ–šã€‚

手į´™ã‚ģットは一䞋ですが、įŽąãŽä¸­ãĢは

äžŋįŽ‹ã€€å°į­’ įĩĩはがき 一į­†įŽ‹ã€€åˆ‡æ‰‹ã€€ãƒžãƒĄįŽ‹(お嚴įŽ‰čĸ‹) 万嚴į­†ã€€ã‚šãƒ†ã‚Ŗックぎり æ…ļåŧ”各1通ãĨつぎぎしčĸ‹ã€€į­†ãƒšãƒŗ をå…ĨれãĻいぞす。

ã˛ã¨įŽąå‡ēせば、「手į´™ã‚’æ›¸ãã€ã¨ã„ã†čĄŒį‚ēが
ã‚ãĄã“ãĄéƒ¨åą‹ä¸­ã‚’æŽĸし回らãĒくãĻもいいようãĢしãĻいぞす。


į­†č¨˜å…ˇéĄžã¯ã€åŋ…čĻæœ€å°é™ãŽã˛ã¨ã‚ĸイテムãĢã˛ã¨ã¤ã¨æąēめãĻ、įŽĄį†ã‚’ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĢしãĻいぞす。

たくさんあるぎãĢ、おぎペãƒŗも書けãĒい、
おぎぎりもã‚Ģピã‚ĢピしãĻäŊŋいį‰ŠãĢãĒらãĒいâ€Ļ
ãĒんãĻã€æ‚˛ã—ã„æ°—æŒãĄãĢãĒることはéŋけたいです(įŦ‘

į§ãŒå‡ å¸ŗéĸãĒ性æ ŧãĢ変わãŖたぎではãĒく、変わãŖたぎはäģ•įĩ„ãŋです。

äģ•įĩ„ãŋが変わると、手į´™ã‚’æ›¸ãã¨ã„ã†čĄŒį‚ēぎハãƒŧドãƒĢが下がりぞす。

įĩĩはがきや一į­†įŽ‹ãĒら、5分かかりぞせん。


゚マホをč§ĻãŖãĻいれば、īŧ•åˆ†ã¯ã‚ãŖという間ãĢ過ぎãĻしぞう時間。

感čŦãŽæ°—æŒãĄã‚„å¤§åˆ‡ãĢ思ãŖãĻã„ã‚‹æ°—æŒãĄã‚’
同じīŧ•åˆ†ã§ã€1通ぎįĩĩはがきãĢč¨—ã™ãŽã‚‚æ‚ĒくãĒいですよ。
おį‰‡äģ˜ã‘ã§čĄŒå‹•ã¯å¤‰ã‚ã‚Šãžã™ã€‚

f:id:denimm1222:20160804015744j:plain