よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

親ばかの時間

数え方クイズを子ども(7才)とする。

 

車は? 

1だい!!

 

これは簡単すぎると言う。

 

じゃあ、家は? 

いっけん!!

 

もっともっと難しいの出して、と注文が入る。

 

ならばと、

 

「涙はなんと数えるでしょう?」

と出題した。

 

ひとしずく!!」

即座に答えが返ってきた。

 

スゴイなあ、しずくなんて言葉知ってるんだねと

次男を褒めると、

 

「あたり前じゃ、赤ちゃんの頃から、毎日お母さんに絵本を読んでもらっとんで」

 

と、バカにするなと言わんばかりに

混じりけのない表情を浮かべるわが子。

 

ああ

 

わたしはなんと可愛い生き物を

この世に産み落としたのだろう。

 

f:id:denimm1222:20170421082226j:plain