読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌸整収道のお片付け🌸

お片付けは暮らしの第一歩。岡山のお片付けアドバイザー嘉陽洋子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

クローゼットをすっきりしたい人にオススメの本

統計では いつか着るかもと思った服を二年後に着た確率は・・ 3%未満と言われています。 来年まで後5日 洋服に絞って、手放すポイントを見つけたいなら こちらの本をオススメしたいです。 地曳いくこ 作 服を買うなら捨てなさい 服を買うなら、捨てなさい…

整収道 今日の一言

掃除は嫌い 綺麗は好きふたつを両立させるには 何も置かないの一択

モノを減らした家の弱点が見つかる

お片付けを仕事にしたいなら、 まずは自分の家を納得いくまで片付けきること。片付けのプロ中のプロと私が慕う人にそう言われ、我が家に必要なモノと 私がこれからもこれは大事にできる自信があるモノそれ以外は手放した。結果、一番の収納力がある押し入れ…

シンプルなルール

我が家は男の子ふたり、しかも年齢差が六学年開いています。 ふたり仲よく同じ遊びをするというのは、なかなかにハードルが高いなあと思わされます。 戦いごっこで手を当ててきた。 カードゲームでずるをされた。 一回見逃してあげたのに、ボクの時にはダメ…

ジャン・レノに感謝の花束を

私が花束を渡すなら アルジャーノンではなくジャン・レノに。 俳優ジャン・レノと言えば 何と言っても映画 “レオン” が浮かぶ人が多いと思います。 最近はドラえもんかな。。 まだ、私が独身だった頃 当時公開された映画 “レオン” を見て、 とてもいい映画だ…

クリスマス前に、主人が何やら難しいことを言い出した

本日、12月20日。 今年も街はイルミネーションに彩られ お店の店員さんも、赤い帽子をかぶってレジを打つ。 わたしたちは、毎年この光景を目にする。 24日になれば、恋人たちは愛を囁きあい ツリーの飾られた家では、ごちそうとケーキが並べられて 子どもた…

自宅の収納公開講座を受けて下さったAさま

14日に行った自宅公開講座のご感想をメールで頂いたので、ご紹介します。 (一回で済むものを二回にわたってご紹介するのは、 時間差でメールもらったってだけなんだから… 決してブログ更新を一回ラクしようとか… そ、そんなんじゃないんだかんねーーー) メ…

自宅お片付け講座の感想を頂きました

先日、我が家で行った収納公開付きのお片付け講座の感想をいただきました。 感謝の気持ちを添えて、こちらで紹介させてください。 ご自身のブログに書いて下さったのは、 整理収納アドバイザーの先輩であり、 ルームスタイリスト・プロとしてもご活躍の吉開…

人生初のお片付け講座は、優しい人たちに支えられて幕を閉じるの巻

ただ今、緊張から緩和へと、感情が瞬速で駆け抜けています。暑苦しい書きだしに付き合って下さって、ありがとうございます。 今日は、人生初の自宅収納公開付きお片付け講座を開催しました。自宅で、お客様をお招きして わたくし、お片付けについて、語らせ…

お花から始まるお片付け

先日、ブリザーブドフラワーのレッスンに行ってきました。 お花の先生は次男を通じたママ友さん。習い事に行った先でお近づきになりましたが 家がまさかのお隣さんでした 笑それ以来、親子ともどもお世話になっています。よく知ったママさんなので、レッスン…

無限ループに気を付けて♪

主人と買い物途中に、ふたりご飯。和風お出汁とすき焼きだしを選びました。 薬味やタレの種類が豊富なのもうれしい。デザートはアイスやゼリー、白玉ぜんざい。あま~いすき焼きとピリ辛薬味のポン酢で、 甘い、辛い、甘い、辛いの無限ループ。鍋に飽きてき…

一番大事にしたいことは?

間違いがあったら、指摘して正せばいい。 二度と同じ間違いがおきないように。 とてもとても当たり前のことだ。 でも “間違いを犯した人”を責め続け 間違いを正す同じ主張をくり返し 発言力のある人の承認を燃料にして いかに自分が悲しかったかを訴え続ける…

私がブログを書く理由

私が 「ブログを短時間に早く書きたいのに書けない。 例えば、“せつない” に近い気持ちなんだけど “せつない” じゃない。 これだ!という もっとその気持ちに沿う言葉を探してしまう。 そして、時間がたっていくのです」 と、話すと、 「そんなの、“せつない…

小学校の読み聞かせボランティアに行って得るもの 

息子二人の通う小学校に 絵本の読み聞かせボランティアに行っています。 と言っても、月一ペースなので 頻度は多くないのですが 今や中学生になった長男入学の時からなので 定期的に食べたくなるお気に入り店のケーキのように そろそろ、行きたいなあ(食べた…

自分の“好き”が見えてくるお片付け~あるお客様の場合~

整収道では、お片付けをただ、 部屋がスッキリした、だけでなく 精神的な効果を大事に考えています。 モニターのお客様からお片付け後、 メールを頂きましたのでご紹介します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 森田様(仮名)からのメール 以前はお片付…

配られたカードで勝負するしかない

神様は私たちを平等には お作りにならなかった。 生まれ落ちた環境・容姿・才能 みんなそれぞれ違う だからこそ 今この時の最善の一手はどれだ 光ある方へ続く道はどちらだ 私と愛しい人を守るため 常に問いつづける。 手に入れたかったものが 誰かの手には…

片づけたら楽なんてこと、分かってるんだってばー!

巷には本が溢れ、ブームにさえなったお片付け。 ミニマリストやシンプルライフのカテゴリーで ブログを書いている人だって山ほどいます。 「お片付けは暮らしを楽にします」 そう声高に叫んでみたところで んなこと、もう分かってるよー! と、返したくなる…

好き放題、言いたい放題

「好きを仕事にする大人塾」かさこ塾に行って、ブログ記事を100記事あげるまで、できるだけ毎日更新を目指している。 昨日、半分の50記事を越えた。 折り返しても、FBにリンクする時は、今だに心の中で「えいっ!!」って掛け声をかけてしまう。 発信の怖さっ…

受け入れられない人の意見というもの

家族、ママ友、昔からの友人 結婚してからというもの、 狭いコミュニティの中でのみ生きてきた私は かさこ塾という名の大人塾に行って いろんな方、いろんな意見というものに リアルな出会いやネットの記事に触れ 世の中には本当に多種多様な人がいるのだな…

幸運の女神の前髪を掴むには・・・

今日のブログ記事は子どもネタではなく 「整収道花嫁修業のお片付け」のタイトルに ガチンコで向き合うテーマで書きますね。 中年が急に色恋トークをしだしたぞ、恐い・・・ ってならないようについてきてね。 「整収道」では、お片付けを女性の嗜みのひとつ…

小さな自信を明日への一歩にする

お片付けに行った帰り。 ほとんどのお客様が晴れやかな表情を見せて下さるから 自分の心まで弾んでいるのが分かる。 自分の存在が誰かのお役に立てているという実感。 素直に本当にうれしい。 でも、依頼してくださったお客様の中には お客様にお片付けした…

収納公開付きお片付け講座 

12月のこちらの講座は満席になりました。 ありがとうございました。 家族4人、築10年の3LDKマンション暮らしやんちゃ男の子ふたりとの 喜びやほころびもある 住まいのリアルも お感じいただけたらなと思います。あなたの暮らしを 見つめなおすきっか…

あなたの景色を変える出会い 

出会いって本当に不思議 陳腐な言葉でしか気持ちが綴れない自分が少し歯がゆいけれど 本当です。 ひとつの出会いが 今まで見てた景色をガラリと変えてしまう。 1年前の私は今日の私を想像してなかった。 お片付けを自分のお仕事にしたいと そう思わせてくれ…

岡山で天ぷらが食べたいなら

今日は外食ってなった時 揚げ物を急に体が欲しがる時、ないですか? 私はあります。でも、サクっ!!を待ってる口に運んだ天ぷらが べちゃっ!! だったり 衣と食材の配合がおかしかったりしたとき めちゃくちゃテンション下がりませんか?なんなら、ちょっと…

お片付けサポート  無料モニターさま募集

お片付けサポートのご案内です。 出張お片付けレッスン ご自宅に伺います。 3時間 10000円 (岡山市内交通費無料・岡山市以外の県内は交通費実費) 延長1時間ごと 3000円 対応エリア 岡山県内 女性限定 誰かがお片付けをしに、お家にやってくる。 これって、…

正論なんてなんの役にも立たないよ

さてさて、長男さん。 そう、のび太さん似の長男である。 現在、中1の我が家の長男さんは なかなか女親の私にとって難しい案件である。 ときどき、あれ?私は今宇宙人と会話をしてんのかな? という思いにとらわれることもある。 「あんなに可愛い、可愛い…

プロフィール

まだ、プロフィールを書いていませんでした。 こんな人がこのブログを書いています。 あらためまして、よろしくお願いします。 岡山出身&在住 昭和45年生まれ ふたご座 ふたりの男の子の母。 専業主婦15年目で今年、お片付けを仕事に。 地元の短期大学英語…

お片付けは花嫁修業の第一歩

ブログタイトルをいきなりですが変えました。 しかも、聞きなれない言葉・・・ それもそのはず、私が突然言い出したからです (笑) 整収道とは ものごとを整理し、収めるべきところに収める、 その道すじのことです。 茶道、華道が花嫁修業のひとつであるよう…

変えられるものを変える

「変えられないものを 受け入れるこころの静けさと、 変えられるものを変える勇気と その両者を見分ける英知を」 という言葉があります。 これは、“ニーバーの祈り” の中の一節です。 私たちはしばしば、 変えられないものに囚われて 思い悩むことがあります…

かさこ塾 全4回 終わりました

「好きを仕事にする大人塾」かさこ塾。 こちらのブログでも何度もこの名前を出してきました。 おかげで “す” と入力しただけで上の一行目が パソコンの予想変換で出てきます (笑) 今日、はじめてこちらのブログを見たよ!って方は こちら。 denimm1222.hateb…

悩みの中で生きる

悩みには二種類ある変えられる悩み 変えられない悩み 変えられない悩みは 解決のしようがないから 受け入れるしかない けれど すぐには受け入れられない だからこそ 受け入れるまでの歩みには 葛藤が生まれる 葛藤を持ったまま歩む その歩み方に その人の生…

着たい服ときどきモテ服

洋服は着るもの、穿くもの それだけのものである。 仕立てられた布製のモノを 外気温に合わせて体にあてがう。 もともとは、それだけのことである。 しかし、服は 何を着るかでその人が出る。 もしくは、 その人からのメッセージを感じる。 だからこそ、自分…

グループ読み聞かせに絶対オススメできない絵本

あなたは絵本の中に 「怪談えほん」というジャンルがあるのは ご存じでしょうか。 知っている方はもう 「なにをいまさら・・・」のレベルなのだが 知らない方のために 警告というあえてのきつい表現でお伝えしたい。 絶対に学校や園での読み聞かせに 用いて…

安心してください 食べてますよ

最近、ブログを書くようになり ちょこちょこ反応をいただくことがあって とても、とてもうれしく思っています。 でも、ときおり、あれ?これって 誤解を招く言い方だったのかなあと 考える時があります。佐藤さま(仮)からのメール 「ご自宅で料理を作ってい…

愛車を持つ悲喜こもごも

私のお気に入りの愛車をご紹介します。 じゃーん。 これを持つまでに、数々の試練がありました。 少し長くなるかもしれません。 ご興味のある方のみ、読み進みくださいませ。 私は高校の登下校に自転車に乗ったきり ○十年という単位で 自転車に乗ることがあ…

モヤモヤの正体

その日、私はカレーが作りたかった。 我が家から最寄りのスーパーに行き カレーの材料や他の食材をカゴに入れ レジに並ぶと、そこには息子と同じ小学校に通わせる顔見知りのママがレジを打っていた。 軽い会話のやり取りの後、 私は買った食材の袋詰めを済ま…

いたずら盛りのお子さんがいるママに…オススメ絵本

我が家にはいたずら盛りの7歳の男の子がいます。 参考記事 denimm1222.hateblo.jp 今日は、小さかった頃の長男も 次男、母親の私も 大好きな絵本をご紹介します。 あくたれラルフ 童話館 ジャックガントスさく ニコールルーベルえ 子供の絵本にはあまりない…

私に起きた小さくて大きな変化

わたしはブログを今年5月に開設した。 でも、ブログ開設とは名ばかりの 月に二度ほどの体たらくぶりだった。 内容も誰に伝えたいのか分からない 当たり障りのないものだったと思う。 それが、かさこ塾に行くようになり 宿題として「ブログ毎日更新」があっ…

2度と散らからない!の罠

お片付け本の中には これこれ、こうやって片付ければ 2度と散らかりません 2度とリバウンドしません って書いてあるものがあります。 でも、それだと 自分では片付けられたと思っていたのに また散らかってしまった…みんなは2度と散らからないのに… と思…

子どもが一歳の時から続けていること

子どもが一歳ぐらいから 続けていることがあります。それは一日一回の絵本の読み聞かせ。 主に夜、寝る前がえほんのじかん。旅行に行ったりでもない限りは 子ども達が寝室に持ってくる絵本を 毎夜、読んできました。 「絵本がたくさんあり過ぎて選びきれない…

よ~し、私は今日から変わる~❗と、思ったのに、あの日の誓いを忘れている自分に愕然として、気落ちしてしまう時は

長いタイトルだけで お腹がいっぱい ってなったはずなのに クリックしてくれてありがとう。 あなたが大好きです。 ところで あなたはこんな経験ありますか?あなたが見聞きしたものに触発されて「よ~し、私は今日から変わる! 昨日までの私と思うなよ~フフ…

眠る私と写真

私は昔から写真が苦手だ。自撮りは未だに、 携帯操作のやり方を知らない。 画像アプリはわが子ばかりで 極端に私の写真がない。 集合写真には私は加わる。集合写真に入ることを躊躇するのは あれは、いただけない。 あれは、人に気を遣わせる。どうぞご一緒…

感動のジレンマ

私はよく泣く。自身が何かをされたり言われたり ではなく、 何かに感動し こころの琴線に触れた時、 私の涙腺は制御不能になる。特に出産してからというもの やたら、子ども関連は危険だ。 先日、たまたま立ち寄ったイベントで 子ども達がダンスを披露してい…

やってしまった感満載の朝

やばい、寝てしまった。次男を寝かしつけたら、 夜、更新しようとしたのに がっつり寝た。日付が完全に変わっている。 「あー、君はその程度ねー」 一瞬の一瞥から、すぐ別の作業に向かう かさこさんを想像してしまう 塾に行くと毎回出される宿題今回の宿題…

あなたのお片付けスイッチ入れます

お片付けがすすむと、 人の表情は明るくなる。モノではなく心地よさにアンテナが動く瞬間。 その瞬間の最初の目撃者になる。それが私はうれしい。 今日のブログはお片付けに伺ったモニター様から頂いたメールをご紹介します。 ~~~三児のお子さんの主婦Aさ…

わたしたちには一択しかない

どうして、片付けるんだろう。ふと思う。モノには足がないから、 家にあるモノは全て誰かの手によって 招き入れたモノこんまりさんのお片付け本では “思い出のモノ”は最後に片付けるモノとある。 それだけ片付けることが難しいモノと 位置づけられているから…

ラジオ通販とお片付けのお客さま

「私って昔から片付けられない人なんです」お片付けに人のお宅に伺うと、 まだ訪問件数の少ない私でさえも 高確率で耳にする言葉。しかも、ものすごく申し訳なさそうに 恥じ入るようにおっしゃいます。 でも、お片付けのやり方をお伝えし 一緒にやる中でコツ…

推しメンの鍋

主婦にとってキッチンは、毎日使う場所。どうせ使うなら、 道具も気分が上がるものを使いたいですね。私のお気に入り鍋はこちら。 ストウブ こちらのお薦めポイントは1. 無水料理ができる 2. 炊飯が美味しい 3. テーブルに映える 4. オープンに入れられるこ…

我が家の上着事変

小学校は10月が衣替え。 とはいえ、シャツが半袖から長袖になるだけで、 まだ10月中は上着は着ない。それが、10月の初旬、 とても肌寒い日があり その日は小学一年生の次男に 上着を着せて登校させた。次の日は、通常の気温。上着に袖を通そうとする次男に …

貴重な時間を使ってでも持っていたいモノ

我が家を訪れる人の中には 殺風景な部屋の揶揄も込めて 「ミニマリスト」と呼ぶ友人もいる。ミニマリストとは 必要最小限のモノしか持たない人のこと。スタイリッシュな響きを纏い 「ミニマリストのお片付けアドバイザーです」と 名刺の1枚も差し出したいと…