よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

モノを減らした家の弱点が見つかる

お片付けを仕事にしたいなら、
まずは自分の家を納得いくまで片付けきること。

片付けのプロ中のプロと私が慕う人にそう言われ、

我が家に必要なモノと
私がこれからもこれは大事にできる自信があるモノ

それ以外は手放した。

結果、一番の収納力がある押し入れはこのように。

f:id:denimm1222:20161225084727j:plain


サンタが子ども達が待つ24日までの、プレゼントの隠し場所を失った。
以前なら、たくさんモノの奥に、
木を森の中に隠す作戦でいけたのだが。


今年は車に隠し、子どもが寝静まってから取りだそう
と思っていたようだが、
暗がりの中、目を覚ますとサンタさん、大いびき。

枕元には何も届いていない。

“もう、今年はすべて僕に任せて”
って言ってたじゃないかー。


時計は5時am。

やばい、去年は5時半に起きて、届いてる❗届いてる❗と大喜びした次男。
今、起きだしても不思議じゃない。

寝返りを打つサンタを慌てて起こし
尚もゆっくりテレビを観賞しようとするサンタ。
急いで車に向かってもらう。

玄関に戻ったサンタ。
まだ起きてないと、サンタ嫁は目で合図する。

行くんだ、now!!


なんとか、今年も子どもたちの枕元にサンタはたどり着いた。

そのすぐ後に起きた次男。
心からセーフ♪っと思っていたら、
プレゼントを手に喜ぶ次男の口から

「おれ、今日サンタさんの手が見えたんで。
 来年はサンタさんに会えるかなー」

「.........
 へっ、へぇー、ちいちゃん(次男)
 手が見えたんだ。すごいなぁ。よかったなあ。」

かろうじて、言葉を返した。
いや、返せてない。
何がよかったの?と聞かれたら、確実に口ごもる。

だが、次男は蛍光色の、
およそ私なら絶対選ばないいであろう最新ライダーベルトを手にご満悦で
もう、先のやり取りの続きになぞ、興味はなさそうだ。

無邪気な我が子を愛しく思いながら
サンタには、今夜は話があるー‼





364日間、片付いた家にはメリットだらけ。
お片付けのご相談&ブログのご感想は
こちらに

simple.38623☆gmail.com⬅☆を@に変更ください。