čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒ¸æ•´åŽé“ãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘đŸŒ¸

おį‰‡äģ˜ã‘は暎らしぎįŦŦä¸€æ­Šã€‚å˛ĄåąąãŽãŠį‰‡äģ˜ã‘ã‚ĸドバイã‚ļãƒŧ嘉é™Ŋæ´‹å­ãŒæšŽã‚‰ã—ãŽã§ãã”ã¨ã‚„æ°—æŒãĄã‚’įļ´ã‚‹ãƒ–ログ

īŧ—æ­ŗ児ãĢį”˜ãˆãĻはいけãĒい

思えば、我がåŽļぎæŦĄį”ˇãã‚“は、
īŧ—月中ãĢã¯ã€ã˛ã¨ã‚Šã§å‹æ‰‹ãĢ
ãģãŧ全ãĻぎ夏äŧ‘ãŋぎåŽŋéĄŒã‚’įĩ‚わらせた小å­Ļīŧ‘åš´į”Ÿã€‚

長į”ˇã•ã‚“は夏äŧ‘ãŋ最įĩ‚æ—Ĩも
バッã‚ŋバã‚ŋぎ中å­Ļīŧ‘åš´į”Ÿã€‚

同じようãĢ育ãĻãĻるぎãĢ、
ã‚€ã—ã‚é•ˇį”ˇã•ã‚“ぎ斚が
手をかけãĻいたはずãĒんだけお 
ãĒんãĒぎだ、こぎ違いは

母さんįš„ãĢã¯é•ˇį”ˇã•ã‚“ãĢ、
エネãƒĢã‚Žãƒŧをč˛ģやし、
æŦĄį”ˇãã‚“はそぎäŊ™åŠ›ãŽãŋã§č‚˛ãĻた気がする。

というより
勝手ãĢč‡Ē分で大きくãĒãŖãĻくれたようãĒâ€Ļ
č¨ąã›ã€æŦĄį”ˇãã‚“よ įŦ‘
f:id:denimm1222:20161009175723p:plain

ここぞで、į—…気らしいį—…気もせず
ã‚šã‚¯ã‚šã‚¯č‚˛ãŖãĻくれãĻ
æŦĄį”ˇãã‚“、大åĨŊきãĒんだよ

こんãĒことをわざわざäģŠã€æƒŗうぎは

我がåŽļãĢおåŽĸさんがæĨãĻ、
騒ぎはしゃいだæŦĄį”ˇãã‚“ã‚’
思いぎãģã‹åąã‚Šã™ãŽãĻ
半ベã‚ŊéĄ”ãŽåŊŧは
į„Ąč¨€ã§å…Ŧ園ãĢå‡ēãĻ行ãŖたから

いい子ãĢしãĻくれãĻいるぎがåŊ“たり前
ãŖãĻ、気がついたら思ãŖãĄã‚ƒãŖãĻ
減į‚šæŗ•ãĢãĒãŖãĻいたことを、母、反įœ
f:id:denimm1222:20161009184250j:plain

äģŠå¤œãŽå¤œã”éŖ¯ã¯
æŦĄį”ˇãã‚“ぎåĨŊきãĒ唐揚げをäŊœãŖãĻ
旊くäģ˛į›´ã‚Šã—よう