よう子の家族と本とお笑いと。

主婦よう子が暮らしのできごとや気持ちを綴るブログ

子どもたちからのご褒美

上の子のときから数えると、何冊も小学生の子どもたちの前で絵本を読む機会をもらいました。

わたしの参加する読み聞かせボランティアでは、年度末に子どもたちからそれぞれお手紙を受け取ります。

 


f:id:denimm1222:20180319172636j:image

 

この本が楽しかったとか、来年も来てくださいとか、中には、声がはっきり大きな声で聞きやすくてぼくは感心しました、とお褒めのお言葉まで。笑
また、とくに嬉しい感想は、また読みたくて図書館で自分で探して読みました、というもの。

微力ではあるけれど、小さな人たちの本に触れるきっかけになれたなら、これ以上の喜びってないなあと思いました。

 

これらのお手紙は、毎年この時期のお楽しみです。
来年も楽しく読み聞かせに行きたいと思っています。

 

お手紙から子どもたちに、好評だったのはこちらの3冊。小学校2年生です。


f:id:denimm1222:20180319172607j:image

 

ハーキン バーニンガム著

チムとゆうかんなせんちょうさん アーデイゾーニ著

いつもちこくのおとこのこージョンパトリックノーマンマクヘネシー バーニンガム著